サンプルページ

大学受験の苦手科目の勉強

Posted by on 12月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

大学受験の勉強において、人によっていろいろな科目で苦労をすると思います。私の場合は現代文で苦労をしました。普段から全く本などを読まないせいか、全然できませんでした。実際の入試でも国語が足を引っ張ってしまって、いろいろと痛い目にも遭いました・・・。苦手科目を克服するには相当な努力が必要なのでしょう。
現代文って、ある意味1番勉強しても伸びづらい科目だと思うのです。伸びづらいというか、中々これ!といえるような正しい勉強法が存在しないと思うのです。とりあえず、問題集を解いて、解説を読む。というやり方があると思うので、私もそれをやっていました。まあ、センター試験の現代文はそれなりに対策をしました。本番に近づくにつれて点数も上がってきました。しかし、本番で大コケしてしまいました。使用される文章、問題によって解けるものと解けないものがあるんです。そこが現代文が安定しない理由なのでしょう。ある意味、運要素が大きい気がしました。

大学の勉強は一段と厳しい!

Posted by on 11月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

大学に入学して、多くの方が勉強が大変だな・・・。と感じているのではないでしょうか?私も入学当初はとにかく大変でした。苦手な経済系の学部だったので、講義が全然頭に入ってこなくて、試験でも散々な目に遭い、1年のときから単位を落としまくりました。大学の勉強って、それまでの高校などの勉強とは違った難しさがあると思います。
まず、90分という長さです。高校まではだいたい50分とかが多いのでしょうか?それが約2倍ですから、相当かったるいです(笑)特に頭が痛くなりそうな計算や数式がたくさん出てくる授業では、もう最初からずっと寝ていたということも多々ありました。そして、高校までと大きく違うもう1つのポイントが60点以上で合格ということです!高校までは赤点は40点前後が多いと思いますが、大学では6割とらないといけません。これがかなりきついのです。6割とれないと1年間の努力が水の泡ですから。こんな風に大学の勉強って、大変なことがかなり多いのです。

大学入試改革と勉強意欲

Posted by on 10月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

大学入試は毎年のように改変が続いています。今年もセンター試験の科目選択が変わって一部の受験生には受難の年になりました。たとえば、昨年までは、国立大学の医学部ではセンター試験に倫理を選択できたため、医学部受験生でも社会で高得点を稼ぐことが可能でした。しかし、今年の受験では、社会の選択科目が、倫理または倫理・政経に変更され、その選択が大学側に委ねられたため、大学側で倫理および政経の2科目を必要とするところがでてきました。その結果、倫理で受験する予定だった受験生にとっては難しい選択を迫られることになりました。これでは勉強意欲までそがれてしまう可能性があります。
大学入試改革は来年度以降も予定されています。入試改革は、いったい何のために行うのでしょう。一部の大学から意見が出されているように、主として「ゆとり」教育が原因で、大学生の知識レベルが諸外国に比べて相対的に低下してきていることを危惧して、昔のような過酷な入試体制に戻そうとしています。この、揺り戻しで苦しむのは、受験生です。大学生の相対的な知識レベルの低下は、単にゆとり教育に原因があるのではなく、多かれ少なかれ、教育の指導力の低下に起因したものだと思われます。今必要なのは、とくに高校レベルでの指導力の強化しょう。

大学受験の勉強に役立つ参考書

Posted by on 9月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

大学受験界で定番となっている参考書、問題集類がたくさんあると思います。定番となっているということはそれだけ使っている受験生が多く、人気となっているからこそでしょう。大学受験の勉強はとにかく効率の良さが大切ですから、良い参考書などを使っていった方が良いです。
その中の1つが通称イエロー本といわれる、中経出版の「~の点数が面白いほどとれる本」というシリーズです!これはセンター試験を目標とした参考書のようですが、科目によってはそれ以上も狙える出来だと思います。中身は予備校の講義をそのまま文章にしたような感じで、図や絵などが分かりやすく挿入されている感じです。なので、たった1000円ちょっとで、予備校の講義を聴くことができるという優れものなのです。しかも文書になっているから何度でも読めます。私もいくつかの科目で使用しましたが、センターだけしか使わない科目があれば、このイエロー本は相当効率よく勉強できると思いました。

大学生活で勉強以外に必要なものとは

Posted by on 8月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

通いたい大学を決める時は何を基準にしましたか?人によって基準は様々だと思います。私の場合は、自分が興味を持っている分野の勉強ができるというのは前提とした上で、自宅から通える範囲で共学であることを基準の中心としました。他にも、学食が低額で美味しいところをなどと少しずつ条件を増やしたり減らしたりしながら決めるといいかもしれませんね。
次に大学の魅力についてですが、勉強に関して言えば自分の興味のある分野(学部や専攻)でより専門的な事柄を知ることができたり、新たに発見したり解明することができたりもしますよ。また、勉強以外では、高校までとは違い近隣の都道府県を中心に色々な所から来ている人が多く年齢も様々なので交友関係も凄く広がるのが一番の魅力だと思います。他にも、大学生活を一層充実させたいと思っている方にオススメしたいのはやっぱりサークルですね!同学年だけではなく先輩がいるのでわからないことを聞くこともできますし、普段の勉強はもちろんテストなどについても教えてもらえるので入っていて損だということはありませんよ。加えて、他大学の学生と交流する機会が持てるのもいいですね。

勉強 受験は努力の証

Posted by on 7月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

皆さんが、生きていくうえでやらなくてはならない事といえば、勉強 受験です。
勉強は、自分の人生の選択肢を増やすためにしていることです。やるかやらないかは、自分のことなので好きしてかまいませんが、大抵の人は本気になって勉強します。
ですが、なかなか勉強は続かないと思います。その人たちは、今だらだらやっているうちに、同じ高校を狙う同い年のライバルたちは、力を付けています。または、1年先の自分のことを考えてみてください。今サボっていることで、高校に落ちているかもしれません。そう、考えることで勉強する気になります。ですが、一日中勉強しろ。と、いっているわけではありません。長続きさせるには気分転換も必要です。週に1度でもいいので外で運動したり、勉強する時間と休憩する時間をあらかじめ決めておくと、つらいことなくできるはずです。
最後に、自分がよくやっていた勉強方法を紹介します。音楽を聴きながら勉強することです。次の曲になるまで、ここは終わらそうと考え、がんばることができます。あくまでも、自分が使っていた方法なので、誰もが効果的に使えると思いませんが、参考にしていただけたら光栄です。
これらの方法で受験勉強がんばってください。

受験勉強は夏休みがポイント

Posted by on 6月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

皆様、暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。海や山にレジャーでお出かけする方や、のんびりと自宅でお休みしている方もいられると思いますが、来年の大学や高校への進学の為に受験勉強をなさっている方も多くいられるのではないでしょうか。その方々にとって、この夏休み期間は受験勉強にとってポイントとなると思います。この夏休みに暑さに耐えて努力した人はこの後もスムーズに受験勉強ができ、希望の学校に合格する事も夢ではないと思います。受験勉強はいかに努力をして、覚えて試験を解いていくかが大切です。私自身もその覚える努力をする事が夏の暑さでは辛かった記憶があります。汗を流しながら、眠気に耐えてする受験勉強は、どうしても集中力が途切れがちで、ただ辛かったです。しかしながら、だんだんと夏が過ぎて秋になるにつれ、気温も下がってくるので、徐々に勉強のペースが上がって、集中力も上がってきました。夏休みに努力した分、その後に帰ってきたと思います。この夏休み、受験生はがんばって勉強なさってください。

浪人時代の受験勉強法

Posted by on 5月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

浪人時代はよく受験勉強してました。予備校に通っていて、そこの問題集や自分で買った問題集を一生懸命がんばっていました。現役の時は野球をしてたので、というか全然勉強してなかったのでとにかく問題集をこなそうと、何冊も買って解いていました。しかし解いても解いても成績は全く上がりませんでした。問題は解けば解くほど成績が上がるというものではありませんでした。まず基礎となるものがない状態で実際の問題を解いても全く力にはならないのです。まずはしっかりと基礎となる勉強から始めましょう。英語なら単語や熟語や文法など基本となる語句を覚えましょう。。歴史なら時代や用語などをしっかりと覚えてから問題に移りましょう。順番を間違えると時間ばかりすぎて何の成果も出ません。受験の時期は時間ばかり追われて、結果がでないとあせってばかりになります。そうならないようにしっかりと計画を立てて自分に合った勉強法を見つけて受験勉強を始めましょう。

初めての受験と積み重ねの勉強

Posted by on 4月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

小学校から中学校まで普通にすごしていて、中学3年生の時初めて受験というものにぶつかりました。
誰もが普通に通る道ですが、朝から夜遅くまで残って部活ばっかりに力を入れていたためなにも考えていませんでした。
だからといって、野球やスポーツ系の部活ならともかく、吹奏楽部で推薦をもらえるような高校はなく少し不安に思いながらも、夏に向けてのコンクールも控えていたのでただ部活に没頭しました。
時はあっという間に過ぎ、気づけば受験も目前。不安に思っていましたが、そんなに力を入れなくても受かりました。日々の授業をしっかり聞いていたので頭に残ってい、自分が思うより簡単でした。受験勉強は復習程度でしたが滑りどめもうけていませんでしたし、無事に受かって良かったです。勉強は嫌いです。だから長時間やることはできませんが、毎日の授業でならコツコツ集中して受けられますよね。
受験まじかで焦ることのないよう、今後の受験生たちに真面目に授業に取り組んでほしいです。

勉強に追われる受験生に最適な短時間睡眠

Posted by on 3月 24, 2012 in 受験の思い出 | コメントは受け付けていません。

受験間近だと時間が惜しくて寝ていられない、と思いますよね。
だけどそういうときこそ睡眠は必要です
短時間睡眠だけでも気力と体力はかなり回復されます。
いくら勉強しても、脳が働かなくて覚えられない
なんていうのは余計に時間の無駄です、効率よく勉強するためにも睡眠は欠かせません。
少しの休息で集中力が上がるのであれば、利用しない手はないですよね。
勉強するにも何をするにも、体を休めてベストの状態を保つのが
ストレスを抱えて勉強している受験生に一番大切なことです
受験当日にまさかの体調不良、なんてことのないように
しっかり栄養をとって、規則正しく生活するのが合格への道だと思います。
短時間睡眠にはミニ枕やアイマスクがおすすめですよ
ミニ枕は机に突っ伏して眠るのにちょうどいいです
サイズがピッタリのものもあるので体が硬くなる心配もありません
アイマスクには疲れた目を癒す機能があり、
遠赤外線機能も付いているものもあります
まさに受験生にピッタリの小道具ですよ